子宝相談

誠心堂グループの
子宝メソッド

子宝漢方で健やか人生のお手伝い
漢方や鍼灸で不妊改善に取り組むことは、健やかな身体づくりにつながります。
これから授かる赤ちゃんを育てるため、未来の自分自身の健康のため、 私たちは「赤ちゃんがほしい」その気持ちと皆様の健康を漢方と鍼灸で支えます。
ぜひあなたのお役にたててください。



自然由来の知恵と力で幸せなママになるimg


妊活養生

ミニコラム

妊活養生

中医学では体質を見分けるたまの考え方にには色々ありますが、その中でもよく用いられているのが「気血津液弁証」という方法です。この方法では、「気」「血」「津液」がそれぞれ不足しているか、それとも滞っているかで、体質を6つに分けています。このうち、赤ちゃんを望む方に比較的多いのは、「血」が不足している「血虚(けっきょ)」と「血」の流れが滞っている「瘀血(おけつ)」という体質です。女性には生理があるため「血」との関係は大事にしています。そのため特に妊活に関係が密接です。

本来の養生は、きちんと専門家に体質を見極めてもらうことが大切ですが、普段から日常生活の中でできることもあります。貧血や立ちくらみ、顔色が白っぽい、不眠などがみられる「血虚」なら、冷たい生もの、脂っぽいものは控えめに、黒ごま、黒豆など黒い食材やトマト、赤身の肉や魚、人参をとりましょう。肩こりや頭痛、生理痛がひどい、経血に塊が混じる「瘀血」なら、甘味、味の濃いものや油物をを控えめにして、香味野菜や青魚を積極的にとりましょう。