誠心堂グループについて

誠心堂グループは中医学に基づきお客様の体質を見極め、
グループ内で協力して漢方と鍼灸のトータルケアを行っています。

誠心堂の3つのこだわり

煎じ薬へのこだわり
煎じ薬へのこだわり
煎じ薬へのこだわり

Q.どうして煎じ薬にこだわるのか?

日本では漢方薬というと、病院などの1包ずつ分包された顆粒剤(エキス剤)や薬局やドラックストアで気軽に購入できる錠剤が普及しています。
ところが本来、漢方薬とは「煎じ薬(せんじやく)」が基本です。
「煎じ薬」とは、生薬(しょうやく)という自然由来の薬効がある素材を複数組み合わせたものを煮出し、その過程で抽出した有効成分を含むお茶を服用します。ご自宅でご自身で作った煎じ薬を服用いただくため、余分なものが一切入らず、有効成分が劣化していない新鮮な状態でお飲みいただけます。また、生薬の適した組み合わせによる漢方処方は200種類以上あり、お体の状態やお悩みによって、より適したものを選ぶことができます。
そのため、個人個人で異なるお客様が抱えている辛い症状に応えるために、最適なオーダーメイドの漢方薬をご提供したいという想いから、煎じ薬にこだわりをもってご提供しています。

剤型とは

主に3タイプの剤型があります。煎じ薬、顆粒(エキス)剤・粉末製剤、錠剤です。それぞれの剤型によって特徴が異なり、お客様のライフスタイルやお悩みに応じてアドバイスしています。

剤型とは
中医師の在籍数⽇本⼀
中医師の在籍数日本一
最高の中医治療の提供

中医師とは、中国の伝統医学である中医学を専門とする医師のことを指します。
日本では一般的に医師と言えば西洋医学を修めていますが、中国では西洋医学と中医学のそれぞれに対して医師の資格があります。中医学を修め、国家試験に合格すると「中医師」という中国の医師免許が得られ、はじめて漢方薬による治療ができます。
誠心堂グループでは、中国で中医師として活躍されていた方を「中医学アドバイザー」として日本に招いています。その在籍数は日本最多であり、国内トップクラスの中医治療を提供しています。
さらに、中医学を学んだ国際中医専門員、薬剤師、登録販売者、鍼灸師といった有資格者が多数在籍し、お客様が漢方や鍼灸をはじめたり、継続したりするために必要なサポートを行っています。お客様のお悩みを解決し、健康を守るためのこだわりです。

漢方と鍼灸の両輪
漢方と鍼灸の両輪
漢方と鍼灸の組み合わせ

漢方と鍼灸は中医学の両輪です。両方を組み合わせることで中医学の相乗効果が発揮されます。
漢方の得意分野は、不足しているものを補うこと、体全体に作用させること。鍼灸の得意分野は、滞っているものを巡らせることと、必要なところに集めること。もちろん、漢方でも巡らせたり集めたりすることができますし、鍼灸でも補うことができます。ただ一番はお互いの得意分野を担当することです。
そのため、誠心堂グループでは、漢方薬局と鍼灸院、さらには両方を相談できる総合相談室を運営しています。お客様のお悩みや体質によって最善の方法をご提案するためのこだわりです。

ブランド紹介

漢方と鍼灸という中医学の力を最大限発揮するため、また個人個人のお悩みや体質に合わせて最善の方法をご提案したいという想いから生まれた3つのブランドをご紹介します。

  • 漢方専門相談薬局 漢方薬誠心堂

    漢方薬誠心堂

    漢方相談専門薬局。中医学アドバイザーが常駐し、漢方や体質のアドバイスを行います。

  • 中医学専門治療院 鍼灸院爽快館

    鍼灸院爽快館

    中医学の考え方で施術を行う鍼灸院。中医学を学んだ鍼灸師が担当します。

  • 漢方と鍼灸の総合相談室 誠心堂漢方館

    誠心堂漢方館

    漢方と鍼灸の両輪を実現する、中医学の総合相談室。中医学アドバイザー、漢方、鍼灸それぞれの専門家が担当します。