信頼できる不妊の専門家

子宝相談では、漢方・鍼灸の知識はもちろんのこと、西洋医学の病院の知識、ライフスタイルなど多方面の知識と経験が求められます。さらには、妊活というセンシティブなお悩みのため、カウンセリングや指導といったコミュニケーション力も重要です。

誠心堂グループでは、お一人のお客様に対して、中医学アドバイザー、薬剤師、登録販売者、鍼灸師が連携してサポートします。中医学はもちろん個々人が専門であり、西洋医学についても、高度生殖医療の専門医との交流や学会への所属などで、不妊治療に関する知識を日々学んでいます。さらにスタッフは、カウンセリングやコーチングを学び、お客様とのコミュニケーションを大切にしています。

中医学での漢方相談や鍼灸施術ではコミュニケーションが大切だと考えています。それは、相談の会話の中から様々なことを読み取り、体質を判断し、改善に向かう計画を立て、それをお客様にしっかりと説明しご納得いただいた上で、漢方や鍼灸を始めることが大切だと考えているからです。私たちは常に最善の子宝相談を行うための努力を惜しまず、患者さんとの信頼関係を大切にしています。

中医学の基本概念

「まずは、あなたの声を聞かせてください。」

漢方や鍼灸の子宝相談は、カウンセリング、お身体の状態の確認、基礎体温表や病院の診断結果・検査結果などを総合的に踏まえた上で、漢方や鍼灸の方針を考えていきます。不妊治療のため、すでに病院に通院したり体外受精などを受けられている場合には、病院の治療スケジュールや検査結果が分かるものをお持ちいただけると、病院治療を踏まえた上でのカウンセリングをさせていただきます。はじめてのご相談なら「どんなことを聞かれるの?」「病院のこと説明できるかしら」と不安を感じるの方もいるかもしれませんが、分かる範囲で答えられる範囲で大丈夫です。どうぞ安心してお悩みを教えてください。

誠心堂グループでは、より良い子宝相談が出来るように社内研修や人材育成に積極的に取り組んでいます。お客様の話を聞くことや、お悩みに耳を傾けることは、心地よい人間関係のためには欠かすことができない大切なことです。あなたの声をもっと聞かせてほしいと私たちは願っています。

中医学の基本概念

ここもたいせつなポイント
~妊活はパートナーとの二人三脚~

妊活で漢方薬局や鍼灸院を最初に訪れるのは、ほとんどが女性お一人です。けれど、子作りや子育ては夫婦でするもの。ご夫婦でお互いの体調を理解し合い、計画に納得して漢方や鍼灸をスタートすることも大切な妊娠のステップです。また、より適切な妊娠までの方針を立てるためにも、できればご夫婦で来ていただくことが理想です。漢方薬や鍼灸での体質改善に取り組むご夫婦は30~40代の方が多く、その中には病院であらゆる不妊治療を試した結果、心身ともに疲れ果ててしまったという方もいらっしゃいました。漢方や鍼灸は、妊娠しやすい身体を目標にしますが、その内容は、現在抱えているその方の体質や課題などによって変わります。そのため妊娠を目標とするご夫婦がみんな同じ漢方や鍼灸によるツボの刺激をするのではなく、ご夫婦それぞれの体質よって、その方のための適切な漢方やツボを選択することが、子宝誕生への近道です。


誠心堂でよかった①
心から信頼できる人がいる