妊娠しやすい身体作り

漢方や鍼灸による子宝相談の最大のメリットは、自然由来の方法で体質を改善し、赤ちゃんが授かりやすい身体を育むことです。今の悩んでいる身体の状態から妊娠しやすい体質に良くしていくことは、本来もつ身体の健やかさを取り戻し、健やかな赤ちゃんを育むことにもつながります。

誠心堂グループの特徴でもある、中医学の両輪である漢方と鍼灸の組み合わせは、お互いの力を引き出し、単独の方法以上に身体が整っていきます。体の中の状態がプラスになることは、より良い卵子・精子、元気な子宮につながります。その結果、妊孕力が高まっていきます。

中医学の基本概念

「赤ちゃんを考えたら、妊孕力を高めましょう。」

「妊活のための漢方や鍼灸は、いつから始めたらいいですか?」とよく聞かれます。病院での不妊治療では年齢を理由として説明があり、「できるだけ早く」とアドバイスされます。もちろん年齢もありますが、誠心堂グループでは、質の良い卵子を育てるためにかかる期間、最低半年間のために「なるべく早く始めましょう」とお伝えします。体質改善は妊娠したい時期の最低でも半年前から考えましょう。

中医学の基本概念

こんな方こそ体質改善しましょう

  • 35才以上で子宝を望む男女の方
  • 病院での不妊治療が上手くいかない
  • 質の良い卵子が採卵できない
  • 受精卵のグレードが良くない
  • 移植しても着床しない
  • 生理不順や生理痛がある
  • 基礎体温がギザギザしている
  • 婦人科疾患がある
  • 流産を繰り返したくない
  • 子宮内膜が薄い
  • 排卵期のおりものが少ない
  • ホルモン剤が身体にあわない
  • 精子に元気がない
  • 精力が減ってきた

  • お身体の状態や体質を見極めながら、その方に一番合った方法を選んでいくことが大切です。現代では様々な不妊治療がありますが、自然由来であり、数千年の裏打ちされた歴史があり、心や体への負担が少なく始めやすいのが、「中医学による子宝相談」です。誠心堂グループでは30年以上の子宝相談経験をもとに、体質改善をアドバイスします。


    誠心堂でよかった②
    妊孕力が高まる