先輩の声 鍼灸師

鍼灸師 小宮さん 2015年4月入社 6年目

鍼灸師 小宮さん 2015年4月入社 6年目

入社時の思い
鍼灸学校に通っているとき、鍼灸治療だけでなく漢方薬も学びたいと思い誠心堂に入社しました。 鍼灸はもちろん治療法として大変良いのですが、まだまだ医学的にも、世間的にも評価が低いと感じています。そのため鍼灸の良さを知ってもらう為には、多種多様の患者さんが来店する漢方薬局が良いと感じました。 また数多くある漢方薬局の中でも誠心堂に就職しようと考えたのは中医アドバイザーという中医師が在籍していたからです。日本ではあまり症例がないものや中医師の経験を聞いたりすることもでき、自分一人では学べないことなど数多くありました。 特に誠心堂薬局では不妊治療以外にも病院で症状が改善出来なかった方や、原因が分からない症状で悩んでいる方が多く来店していましたが、漢方や鍼灸治療を続けることで症状が改善しているのを目の当たりにし、驚きました。

現在までにぶつかった特に大きな壁や自分が変わったきっかけ
入社して間もない頃、風邪気味の方が漢方を求めに来店した際、何もできなかったときです。 いつ、誰が、どのような症状で来るか分からないことを経験したことでその時初めて勉強しようと思いました。

未来にむけての思い
現在は鍼灸治療がメインですが今後は漢方相談や食育、セルフケアーなども学んで、患者さんに還元していきたいと考えています。

(2021.5)

鍼灸師 玉田さん 2020年1月入社 2年目

鍼灸師 玉田さん 2020年1月入社 2年目

入社時の思い
誠心堂に入社する前は、鍼灸整骨院に4年半努めていました。西洋医学治療がメインで鍼灸は保健を使っての腰痛や五十肩の局所治療。他にも外傷にはテーピングをしたり手技で体をほぐす毎日でした。一人あたりの治療時間は15分から20分程度。予約制ではなかったので混雑時は10人以上お客様が待っていることもよくありました。ですが週に2.3回来るも鍼灸や手技でほぐしてその場では良くなったけど次来たときには症状が戻っているなど対処療法ばかり。その中で芽生えた気持ちは「症状を根本から改善してあげたい」「一人のお客様ともっと長い時間向き合いたい」でした。そのためには保険治療ではなく自費治療かつ東洋医学の視点から治療できるようになりたいと強く思い、東洋医学の勉強も専門学校以来で漢方にも馴染みがなかったため、また0から治療家人生やり直す覚悟で入社しました。かといって今まで学んできた知識や経験も無駄にすることなく活かせるところは活かして行きたいと思っていました。

現在までにぶつかった特に大きな壁や自分が変わったきっかけ
相手に共感することです。施術に入るまでには何回か試験があるのですが中医学の基礎知識はさることながら共感についても多く指摘を受けました。正直なところ今まで共感の重要性について深く考えたことがなかったので1番はじめにぶつかった壁でした。最初は問診票の上の項目からただただ聞いていく、聞いた言葉のメモをとることに必死で相手が本当に悩んでいる主訴や気持ちに寄り添う余裕がありませんでした。それでも店舗の少ない空き時間に共感について教えていただいたり社内研修では基本感情から学び繰り返し同期とロープレをすることでだんだんとわかってきたように思います。そして、共感について意識していると自然ともっと相手のことを知りたいという気持ちが出てきたのが大きな変化でした。一つの物事にもポジティブ感情抱く人もいればネガティブな感情を抱く人もいます。実際にお客様がご来店するのにも何かきっかけがあるはずです。なぜ漢方館に来たのか?そこにはどのような思いがあるのか?そこをまずお客様と共有することが大事なことだと思います。共感ができるとお客様との信頼関係も深まるし治療効果も変わってくると思うので今後も常々意識していこうと思います。

初めて相談・施術・お客様対応に携わるようになった時
初めて鍼灸施術に入ったときはとても緊張しました。問診していても頭の中はパニック状態。中医学の知識も浅くもう弁証論治どころではありませんでした。治療中も「余計痛くしてしまわないかな」「どんな会話すればいいかな」など不安も強くありました。また、漢方館ですので漢方の相談に来たお客様の対応もします。最初はお客様のご案内やお茶出し、お会計やお見送りなど。一から教えていただきつつ、各先輩方がどのようにして対応しているのか、どのような会話をしているかなど、店舗業務も含め先輩方の背中をみて学んでいました。しかし、実際お客様対応するもぎこちなくこなすことに精一杯。お客様の顔と名前を覚え症状を把握するのも一苦労。今でも思っていますがマニュアル通りにやろうとすると確実に柔軟性がなくなり上手にできなくなるのがほとんどでした。現在も思うように対応できないことも多いですが、先輩方をみながら助けていただきつつ模索しながら成長していきたいと思います。

未来にむけての思い
誠心堂に入社してあっという間に1年が過ぎました。毎日が勉強で大変ですが、自分の目標に向かって精進していく日々です。まだうまくいかない事の方が多く悩む事ばかりですが頑張っていきたいと思います。

(2021.1)