不妊症治療は大変ですか?

「目標期間とその治療法を決めるから妊活中の不安は消えます」

不妊症治療は大変ですか?

不妊治療は出口の見えないトンネルのよう。先が見えないことに不安を抱く人が多いから大変と思うのではないでしょうか。その不安は「いつ妊娠するのか見通しがつかない」ことにあるのだと思います。いつまで治療するのかわからなければ、経済的な不安もあるでしょう。晩婚となればタイムリミットに対する不安と焦りもあるでしょう。目標はみなさん同じ「妊娠して無事出産する」ことです。誠心堂では30年間の妊活データを基にその人ごとの「いつまでに何をどうすればいいのか」という期間と方法を示すことで、妊活中の不安を取り除いていきます。


不妊の原因は十人十色です。身体的な問題点を診ていくのはもちろんですが、「メンタルはどのような状態か」「どのような食生活なのか」「運動はしているか」「生活習慣はどうか」など、それぞれの関係性を細かく探りながら問題点を正していきます。病院では聞かれないような質問をするのは、不妊は機能の問題だけではなく、その機能をとりまくすべての状態を考慮しながら治療方針を考えていくからです。


出産と子育てができる身体作り。

治療方針が決まればあとは期間です。この治療をどれくらい続けたら良い結果がでるのか。それは年齢によって違ってきます。誠心堂の30年間の実績データでは平均して、30代前半が6か月、後半は1年くらい、40代になると1年から1年6か月ほどです。もちろん、これはあくまでも平均値なので、期間は個々で変わってきます。提示された治療期間は心身を整え、妊娠・出産・育児を乗り越える体力を作ることに専念します。


ですから「本当にこれで大丈夫?」「もっと効果がある治療法があるのでは」などと、迷ってほしくないのです。信じて続ければ体の血流が変化し「体がポカポカする」「疲れない」「よく眠れる」など自覚症状が必ず現れてくるからです。妊娠してもおなかの中で赤ちゃんがスクスク育たなければ元も子もありません。さらに出産という大仕事を乗り越え、健康的なメンタルで育児を行わなければならいのです。


子育てをするママ

おどかすつもりで、このようなことをお話しているのではないのですよ。妊活は序の口、まだまだ先は長いのです。そのためにもしっかり妊活で体の底上げをしておく必要があるのです。体調が良くなれば「大丈夫!私やっていける」と、自然と前向きな気持になるものです。そんな患者さんを今までたくさん見てきましたから。 誠心堂はあなたの妊活に対する不安をすべて取り除き、安心して妊娠、出産、育児が行えるお手伝いをしていきます。


株式会社誠心堂薬局 代表取締役
西野 裕一