一日に必要なエネルギーをご存じですか?

腎機能を高める食事

腎機能を高める食事
腎機能を高める食事

慢性腎臓病の方は、BMIを25未満にすることがとても重要です。
まずはご自分のBMIを計算してみましょう。
BMIを計算することで、標準体重を計算することができます。

1. BMIによる肥満度の計算

肥満度:BMI(Body Mass Index)の頭文字をとったもので自分の身長や体重から求めます。
◎BMI = 自分の体重(kg) ÷ 身長(m) ÷ 身長(m)
※身長はメートルに換算します。例)165センチなら、1.65となります。
肥満度判定
18.5未満→やせ型
18.5~25未満→標準
25~30未満→肥満
30以上→重度の肥満


2. 標準体重の計算

日本ではBMIの値が22の時が一番病気の発症率が少ないとされています。
そのため、これに相当する体重を標準体重として算出します。
身長から標準体重を計算できます。

◎標準体重(kg) = 身長(m) × 身長(m) × 22


3. 1日に必要な適正エネルギーの計算

◎適正エネルギー(kcal) = 標準体重(kg) × 身体活動量(kcal/kg)
※身体活動量は現代人の大部分がやや低いにあてはまります。
標準体重1㎏当たり、25~30kcalが目安です。

【身体活動量の目安】

・やや低い(デスクワークが主な人・主婦)

25~30kcal/㎏標準体重


・適度(立ち仕事が多い職業:農作業・漁業など)

30~35kcal/㎏標準体重


・高い(力仕事の多い職業:土木建築業など)

35~kcal/㎏標準体重


身体活動量とは…運動(有酸素運動中心)と生活活動(生活の中で体を動かす機会すべて(仕事を含む))の二つを合わせたもの



BMI25以上の方は適正エネルギーを目安にお食事量を調整してみてください。

例)170cm、男性、デスクワーク中心の場合
1.7×1.7×22=63.58
63.58×25=1589.5
63.58×30=1907.4
1590kcal~1907kcalが適正エネルギーとなります。


実際に計算してみましょう。

  • 1. 活動量を・デスクワーク・立ち仕事・力仕事の中から選択します。
  • 2. 身長をメートルに換算して入力します。
  • 3. 体重を入力します。


【BMI, 標準体重, 適正エネルギー】計算




※(m)換算で入力をしてください。(例) 160cm → 1.60








◎管理栄養士がお勧めするレシピ

少しでも、摂取エネルギーを減らすのにおすすめなレシピをご紹介いたします。
塩分控えめ低カロリー献立【カロリー346kcal塩分2g】


◆鮭とキクラゲのホイル焼き~ポン酢ネギソース~

管理栄養士がお勧めするレシピ
管理栄養士がお勧めするレシピ
◆材料(2人分)
  • 生鮭 2切れ(200g)→ペーパーでしっかりと水気をきる
  • キクラゲ(乾燥) 7g→水で戻して水気をきり、粗みじん切り
  • 大根 4cm(100g)→皮をむき縦半分に切ってから薄切り
  • しめじ 1/2パック(50g)→石づきを除き、子房にわける
  • 酒 大さじ1
  • ネギソース
  • 白ネギ 少し(1g)→みじん切り
    ポン酢 大さじ1(18g)
    ごま油 少し(1g)



    ◆作り方
  • ①四角く切ったアルミホイル2枚に大根、キクラゲ、しめじを2等分にして広げ、それぞれに鮭をのせて、酒を大さじ1/2ずつかけて包む。
  • ②オーブントースターで火が通るまで15分ほど焼く。【900w15分~】
  • ③ネギソースの材料を合わせてホイル焼きに添える。

  • ◆ほうれん草の胡麻和え

    管理栄養士がお勧めするレシピ
    管理栄養士がお勧めするレシピ
    ◆材料(2人分)
  • ほうれん草 1/2束(150g)
  • A
  • 黒すりごま 大さじ2(12g)
    オリゴ糖 小さじ2(14g)

  • 醤油 小さじ1


  • ◆作り方
  • ①ほうれん草は茹でて冷水にとり、水気を絞る。3cm長さに切る。
  • ②ボウルにAを入れて混ぜ、1を加えて和える。
  • ③ ②に醤油をまわしかけ、さっと和えてから盛り付ける。

  • ◆長芋のあっさり浅漬け

    管理栄養士がお勧めするレシピ
    管理栄養士がお勧めするレシピ
    ◆材料(2人分)
  • 長芋 100g→皮をむいて、縦に4等分にする
  • B
  • ヨーグルト 大さじ5
    味噌 小さじ2



    ◆作り方
  • ①ポリ袋にBを入れ、よく混ぜあわせる。
  • ② ①に長芋を漬け、冷蔵後で一晩置く。
  • ③長芋を取り出して漬け床を取り除き、一口大に切る。

  • ◆とろろ昆布のおすまし

    管理栄養士がお勧めするレシピ
    管理栄養士がお勧めするレシピ
    ◆材料(2人分)
  • とろろこんぶ 3g
  • みょうが 1個(17g)→縦半分に切ってから薄切り
  • 醤油 小さじ1(塩分0.9g)
  • 熱湯 250cc


  • ◆作り方
  • ①とろろこんぶ、みょうがを2等分にしてそれぞれのお椀に入れる。
  • ②熱湯を注ぎ、醤油で調味する。

  • 公開日:2024-05-14
    更新日:2024-05-14