セミナー情報

  • 健康
20247/15(月)
  • image10:30~12:00
  • image浅草橋

【無料】鍼灸セミナー「鍼灸で考える慢性腎臓病」

【無料】鍼灸セミナー「鍼灸で考える慢性腎臓病」

「夜間尿」「むくみ」

腎臓からのサイン、気づいていますか?

 

 

セミナートップ

 

 

鍼灸セミナー

鍼灸で考える「慢性腎臓病」

代えが利かないたいせつな腎臓」を守りましょう

 

中医学や東洋医学の世界の、「五臓」という考え方をご存じでしょうか?

「五臓」には、肝」「心」「脾」「肺」「腎」があり、この5つの要素が、お互い助け合ったり、抑制し合ってバランスを保ち、気が充分にめぐっていることが健康であることだと考えます。

この中で腎臓にあたる「腎」は、生命エネルギーともいわれる「精」を蓄え、成長や発育、生殖、老化に深く関わっています。

腎の衰えた状態を「腎虚」といいますが、腎が弱まる=老化が進行しているということで、老化が進行すれば、不調になりやすく、回復しにくく、結果的に寿命が早まることにもつながります。

 

厄介なのは、この「腎(精)」は、不足することはあっても増えることがなく、損なわれたりすると、取り返すことが難しいのです。

これは、西洋医学でも同じように、「腎臓の機能は一度失われると回復するのが難しい」と言われています。

 

 

「夜間尿」や「むくみ」は、腎臓からのSOS!

その症状、決して放置しないでください。

 

夜はぐっすり眠れていますか?

眠りについたあと、トイレに行くことがありませんか?

体のむくみが気になっていませんか?

 

腎臓は「沈黙の臓器」といわれるほど、自覚症状の表れにくい臓器です。

症状を自覚する頃にはすでにかなり病の進行しているケースが多く、一気に人工透析へと進むことも珍しくありません。

そんな腎臓ですが、見逃さないで頂きたいSOSのサインが「夜間尿」「むくみです。

 

腎臓は血液中の老廃物をろ過し、尿にして身体の外に排出し、その際必要な水分は血中にもどし、尿量を一定程度にとどめ、体の水分バランスを保つように働いています。

 就寝中の排尿回数が1回以上ある場合は「夜間頻尿」にあたりますので、速やかにかかりつけ医を受診しましょう。

 

また、「むくみ」も大切なサインです。

腎臓機能が低下することで、余分な水分や塩分の排出が滞ってしまいます。

また、尿に含まれることのないたんぱく質が尿中に溶けだし、血中たんぱく質が低下してしまうことでむくみが生じることもあるのです。

 

 

世界が認める鍼灸のチカラで

「慢性腎臓病」から体を守る

 

 心臓や腸、骨などの様々な臓器と関わっていて体全体をコントロールしている大切な臓器、それが腎臓。 また、体に必要なホルモンを作れなくなったりと、腎臓の働きが損なわれ役割を十分に果たせなくなると、体全体に影響がでて、合併症などのリスクも上がってしまうのです。

このように、腎臓の働きが悪くなることで、全身に様々な合併症が起きるため、その対策が必要となります。

 

「いかに腎精(じんせい)を守るか」は中医養生の核心であり、それこそが健康と長寿の秘訣です。

腎臓の不調は、進行させないためにも早急な対処が必要です。

西洋医学的には人工透析や移植といった治療手段がありますが、それまでに至る経過を遅らせたり、防いだりする直接的な手段はありません。

そこで、ぜひ役立てていただきたいのが中医学の知恵と鍼灸の力です。

 

鍼灸は最近はテレビでもよく特集されていますが、世界的な感染症の流行と共に、予防から回復期において、全身のバランスを調整する働きをもつ鍼灸に期待が寄せられ、医療機関でも用いられる機会が増えてきました。

これは「腎機能」にも言えることで、鍼灸で全身のバランス調整をすることにより、慢性腎臓病のリスクを軽減し、腎臓を守っていくことで、衰え始めた身体の健康維持が期待できます。

 

セミナーでは、鍼灸に精通し、長年鍼灸治療に携わってきた中医学の専門家が、「鍼灸で考える慢性腎臓病」についてお話しします。

生命のエネルギーの貯蔵庫「腎」の健康を守る為にぜひ中医学と鍼灸の知恵と力をお役立てください。

 

 

 

~こんな方におすすめ

 夜間何度も尿意で目が覚める

 むくみが気になる、むくみが続いている

 尿が出にくい、頻尿になったりする

 糖尿病や高血圧など生活習慣病が気になる

 腎臓のことを知りたい、腎機能が気になる

 白髪が増えた、髪がパサパサになった

 耳鳴りがする、白髪が増える

 腎臓で悩まれてるご家族がいる

 鍼灸での腎臓対策を知りたい

 家庭でも出来る腎臓を守る対策や生活習慣を知りたい

 

 

 

講師紹介

 

 

鷹森裕太先生

 

誠心堂漢方館 浅草橋店 店長

鍼灸師・登録販売者

誠心堂式三焦調整法認定鍼灸師

上海市静安区中心医院研修(鍼灸科)2017年

 

 

◆講演内容◆

鍼灸の専門家が講演する慢性腎臓病セミナー。

鍼灸の視点から、腎臓を守るポイント、ツボ、養生などをご紹介します。

 

 

セミナー開催情報

日にち:2024年7月15日(月・祝)

会 場:誠心堂漢方館浅草橋店2階会議室

 

当日スケジュール

  10:15 開場

  10:30 開演

  10:35 講演スタート

  11:20 個別体験会(測定・相談)

  12:00 終了

 

参加費:無料

特典1:誠心堂式三焦調整法(11,000円)+鍼灸初診料(2,200円)」合計13,200円が、お得な8,000円になる優待チケットをプレゼント。

  ※「誠心堂式三焦調整法(11,000円)+鍼灸初診料(2,200円)」優待チケットのプレゼントは、誠心堂式三焦調整法を初めて受けられる方限定です

特典2:両腕の血流計測定

 

対 象:腎臓の健康や、糖尿病、動脈硬化などで将来の健康が気になる方

     ※18歳未満の方の参加はお断りしています。

     ※お悩みの方とそのご家族さま以外の参加はお断りしています。

 

 

<注意事項>

・詳細の注意事項はお申込者にメールでご案内いたしますので、必ずご確認上、ご参加ください。

・参加者によるセミナーの録音、録画はご遠慮ください。

・内容や時間は予告なく変更・中止となる場合があります。

・当日の様子は、WEBサイト、SNS、誌面等に掲載させて頂くことがあります。

・セミナー内容・講師等は予告なく変更される場合があります。

・キャンセルのご連絡はお申し込み後にお送りしましたメール内よりご連絡ください。

 

 

<漢方相談初めての方限定参加特典>

セミナー参加特典

 

 

セミナー参加特典

 

 

<当日セミナーに関するお問い合わせ>

フリーダイヤル<0120-569-393>誠心堂薬局セミナー事務局 受付時間:9:00~18:00 (日祝除く)

こちらのセミナーに興味がある方は、
以下の申込みフォームよりお気軽にお申し込みください。

このセミナーに申し込む

セミナー情報

<腎臓病関連ページ>

腎臓病

https://www.seishin-do.co.jp/kidney/

 

<毎月テーマを変えて、オンライン妊活セミナーを開催>

気になるテーマの回にご参加ください。

https://www.seishin-do.co.jp/seminar/ninkatuichiran.html