2021年の不妊相談実績

誠心堂グループにおける2021年のご相談者数2,201名のうち81%が35歳以上の方でした。私たちはお子様を希望されているご夫婦のお力となり、喜びを共に共有できるようにスタッフ一同力を合わせてサポートしていきます。誠心堂グループにご相談いただき、お悩みを乗り越えて妊娠・出産された方々の2021年のデータを紹介いたします。


2021
                                        年の妊娠者は459名!

2021年の妊娠者は459名!

2021年は459名の方が誠心堂グループで妊娠されました(うち流産者42名を含む)。そのうちの35歳以上の方が282名で全体の61%、40歳以上のご妊娠は105名と過去最高人数となりました。
中医学の考えでは、女性は7の倍数で身体が変化し、35歳を過ぎると卵巣や子宮の働きに影響が出てきます。実際に体外受精といった高度生殖医療でも、自然妊娠でも、女性の年齢によって妊娠率が下がり、流産率は上昇します。
年齢による身体の変化は自然の摂理では抗えないことですが、卵巣や子宮の血流をサポートすることで40代の方も年齢的な不安を乗り越えて妊娠・出産を迎えていらっしゃいます。

妊娠された方の41%は漢方や鍼灸による自然妊娠!

妊娠された方の41%は漢方や鍼灸による自然妊娠!

2020年に引き続き自然妊娠される方が例年よりも増え、190名の方が漢方・鍼灸による自然妊娠となりました。30代前半の方で48%、30代後半では38%、40代前半でも34%と、40代でも31%の方が自然妊娠されています。妊娠しやすい身体に整え、ご自身の妊娠する力を引き出してあげることが妊娠・出産を叶えるポイントです。その結果、高度生殖医療だけでは結果につながりにくかった方も、漢方・鍼灸により身体を整えることで、不妊治療との併用や、場合によっては自然に妊娠されて、赤ちゃんを授かる方もいらっしゃいます。


妊娠された方の70%が1年以内!

妊娠された方の70%が1年以内!

妊娠を希望されて体質改善される方にとって、1年が一つの目安となります。卵子の発育・成熟は180日以上かかるといわれ、その過程が卵子の質に影響するからです。中には半年をまたずに結果につながる方もいらっしゃいますが、年齢とともに妊娠までの期間は長くなる傾向にあります。特に40歳以上の方では半数の方が1年以上かけて妊娠しており、年齢や体質によっては身体の変化するスピードに合わせて少し長い目で見ていただくことも必要となります。

妊娠者の49%が出産直前まで漢方・鍼灸を継続!

妊娠者の49%が出産直前まで漢方・鍼灸を継続!

母体と胎児の健康のために出産直前まで継続される方が毎年多くいらっしゃいます。また出産後も、母体の回復、赤ちゃんの健康といった産後ケアのために、早期に再開される方も増えています。日本人の出生体重のうち低出生体重児(2500g未満)の割合は9.4%(令和元年)と世界的に見て高水準となっています。赤ちゃんのより健やかな発育のために妊娠中から産後まで漢方・鍼灸で応援しています。


卵子・精子の質、子宮の元気に補腎が重要

卵子・精子の質、子宮の元気に補腎が重要

妊娠された方のうち、全体では62%、45歳以上では100%の方が、補腎薬を併用されています。卵子の質、精子の質、ホルモンバランス、子宮内膜の質に補腎薬は重要です。

妊娠された方の63%が煎じ薬を選んでいます

漢方の剤型のうち煎じ薬は成分濃度が濃く、より体質に合わせたものをご用意できることで、効果を得られやすくなっています。