お客様の声

【動画】2回の流産を乗り越え、漢方と鍼灸で無事出産

img

N・Kさん

30歳

漢方・鍼灸・流産2回

 

 

 

 

Q.妊活は何歳からどのように始められたのですか?

28歳の時に、まず自分で基礎体温を測るのと葉酸サプリを飲むところから始めて、20代だったのもあって、すぐに妊娠出産できるだろうと思っていたんですけど、実際は2回流産して、年数的にも2年以上かかっているので、思ったよりお金と時間がかかったなっていう感じですね。

 

 

Q.漢方の治療を始められた思いやきっかけを教えてください。

こちらの誠心堂薬局さんを知ったのは自宅の近くにあるからっていうのと、あとは不妊治療と関係なく、以前自分の地元でアトピーの改善のために漢方薬を飲んでいたことがあって、それでちょっと症状がよくなったので、もう一回漢方やってみようかなって思ったのがきっかけです。

 

 

Q.漢方の治療はどんな思いで続けられましたか?

最初は漢方飲み始めてすぐ妊娠できたんですけど、すぐ流産してしまって、その時は「まだ身体の調子が整ってなかいのかな」って思って、それで「もうちょっと続けたら、次妊娠したときは出産までいけるかも」という風に思ったのと、あとは漢方だけじゃなくて不妊治療でも、何年もやっても全然妊娠しないっていうか、かすらないと感じる人も中にはいると思うんで、それに比べればまあ、妊娠できただけ希望があるかなって思って、それでポジティブに考えて頑張ることにしました。

 

 

Q.担当の先生やスタッフのアドバイスで励まされたことや、印象に残っていることはございますか?

私より後に結婚した旦那の妹が先に出産したんですけど、それで旦那の両親が近くに住んでるんですけど、私が2回目の流産をした週に出産していて、それで結構初孫フィーバーがすごくて、それに対しての愚痴をスタッフさんに聞いていただいてだいぶスッキリしたというか、それで、意地でも産んでやるぞという気になりました。

 

 

Q.妊娠されたときの喜びやお気持ちを教えてください。

妊娠自体は3回目だったので、本当に初期のころは「今回は出産までいけるのかな?」「また流産しちゃわないかな?」っていう不安がすごい大きかったんですけど、2回の流産は心拍確認が出来る前だったので、この子の時は初めて心拍確認が出来て、多少つわりがあったりはしたんですけど、体重の増加とか血圧とかそんなに問題なくいけたので、だんだん「これで出産までいけるんだ」って、安定期に入ってからとか思うようになって、だんだん楽しみになってきたというか。

 

 

Q.産後の体調や、お子様の成長について教えてください。

私に関しては、分娩自体は普通分娩で時間も結構短かったし、スムーズに出産できたのかなと思います。

子供の成長なんですけど、予定日より2週間くらい前に産まれてるので、今でも成長曲線のだいぶ下の方ではあるんですけど、順調に大きくなっていて、発達の面で言うと、首が座ったりとか、喃語を話したりとか、仰向けからうつ伏せになったりとか、そういうのは順調というか、ちょっと早いかも、ぐらいな感じで元気に育っています。

 

あと、授乳なんですけど、1日に1回粉ミルクを飲ませるくらいで、他は全部母乳で育ててるんですけど、トラブルもなく、順調にいってて、夜も10時間とかまとめて寝るので、全然寝れないとかそういうのもなく、順調ですね。

 

 

Q.妊活中の方へのメッセージをお願いします。

漢方だけじゃなくて病院に行っている方だと、お金もかかるでしょうし、自分より後に結婚した人が先に出産するとか、お仕事してる方は仕事との調整とかでストレスがすごい溜まると思うんですけど、私の場合、漢方を2年以上続けて、病院にも行って、やれることは全部やって、それで無事出産できたので、なかなかすぐ結果が出ないこともあるかと思うんですけど、諦めずに頑張ってください。

 

恵比寿店のお客様

取材日:2021年9月22日