漢方薬 誠心堂
お問い合せフォーム
トップページへ戻る


 
 

Jineko主催
**************************

「アラフォー世代のための妊活セミナー第2回」

誠心堂グループ

ファティリティクリニック東京 小田原院長による講演


******************************

H26年11月8日、渋谷道玄坂で妊活セミナー第2回を開催致しました。
天候がすぐれない中、300席がほぼ満席となりました。ご夫婦で参加の方も多く見受けられ、このセミナーが望まれていたものだったと感じられました。
お客様のアンケートからもお喜びと期待の声を拝見し、今後のセミナー開催に熱が入る結果となりました。来年度は地域開催を行って参ります。



↑セミナー風景

「アラフォー世代のための妊活セミナー第2回」
   
1. 第1部は、西野 裕一先生(薬剤師・鍼灸師)と楊晶(ようしょう)先生(医学博士・中医師) お二人の講演。

西野先生は「妊娠~出産~育児までを支える中医学」という内容で漢方における妊娠実績や、妊娠中や産後のトラブルに対する漢方の有用性などをグラフ・図を用いて大変わかりやすく解説いただきました。

楊晶先生は「漢方医学における妊娠成立のメカニズム」という内容で左卵巣と右卵管を摘出した方の自然妊娠例の患者様の症例をお話しいただきました。

<西野 裕一先生>
誠心堂薬局代表取締役  薬剤師/鍼灸師
北里大学薬学部卒
東京医療福祉専門学校鍼灸科卒
中国漢方普及協会会長、日本中医学評議医員など漢方・鍼灸をはじめとする中医学の有用性を
啓発・普及させる活動に尽力。著書多数。

<楊 晶先生>
医学博士/中医師
長春中医薬大学医学部卒
北京航天中心病院副主任医師
北京中医薬大学医学部研究科修了
東北大学大学院医学研究科博士課程修了
株式会社誠心堂薬局学術部課長。




 
 
第2部は、小田原 靖先生(ファティリティクリニック東京 院長)の講演。
 
「40代のための不妊治療戦略」と題して高齢でも妊娠率を高めるための戦略を第一線で活躍されている経験豊富なお話しをいただきました。
中医学、西洋学の治療の違いがわかりやすい内容となっており、熱心に耳を傾けてメモする方の姿も多くみられ、関心の高さが伺えました 。

<小田原 靖先生>
ファティリティクリニック東京  院長
東京慈恵会医科大学卒 同大学院修了
1987 年オーストラリア・ロイヤルウィメンズホスピタルに留学し、チーム医療などを学ぶ。 東京慈恵会医科大学産婦人科助手、スズキ病院科長を経て、1996 年恵比寿にファティリティクリニック東京を開院。
 
4.  漢方・鍼灸のブース体験

会場内には、鍼灸師による「脈診・舌診体験コーナー」「漢方展示コーナー」を設置。中医学における脈診や舌診は症状や体質をみる上で重要な方法の一つであり、今のお身体の状態を知る事ができるということで大変にぎわっていました。




西洋医学のすばらしい発展により、今まであきらめてきた方に子供さんが授かる時代となりました。しかし、晩婚化の影響で第一子出産平均年齢は30歳を超えてしまいました。 今回のテーマであるアラフォー世代の妊活がこれほど盛況であったことからわかるように、40歳で第1子を妊娠出産される方も増えてきています。

西洋医学のすばらしい技術と中医学の体質を補う技術が合わさることでさらに多くの方が子宝を授かる応援ができればと願っております。

誠心堂では昨年415名の方が妊娠されました。その中で、最高齢は46歳の方です。
もっと多くの方を応援できるように総合力を挙げて応援してまいります。
ぜひ、誠心堂に期待をもってご相談ください。


株式会社 誠心堂薬局
代表取締役 西野裕一


 

 




漢方薬をはじめるには?漢方成分配合商品漢方体験談今月のプレゼント|キャンペーン|トップに戻る



漢方