漢方薬 誠心堂
お問い合せフォーム
トップページへ戻る


 
 

Jineko主催
**************************

「アラフォー世代のための妊活セミナー」

誠心堂

木場公園クリニック吉田院長による講演


******************************

H26年1月25日、東京八重洲にてJineko主催で「アラフォー世代のための妊活セミナー」が開催されました。

昨今では、晩婚化・出産時期の高齢化が進み、40代で不妊治療を受ける人が急速に増えています。 特に、昨年のNHKの不妊症番組の放送以降、誠心堂薬局でも多くのご相談をいただくようになりました。

当薬局では婦人科を26年間研究し続け、子宝に恵まれない方へ数多くの実績を上げております。 (実績の詳細はこちらから)

今回のセミナーでは、妊娠を望むアラフォー世代の方に前向きになってもらうべく、開催されたものです。
当日は、ご参加された方から、「とても勉強になった。」「治療を前向きに頑張れそうな気がする。」などの声が上がり、大盛況の中、幕を閉じました。

 

「アラフォー世代のための妊活セミナー」風景を動画でご覧いただけます。

 




↑セミナー風景

「アラフォー世代のための妊活セミナー」
   
1.  誠心堂薬局代表の西野裕一による講演
誠心堂薬局代表の西野裕一による講演では、妊娠の条件(受精・卵分割・着床)、妊活に対する中医学の有効性、誠心堂グループにおける不妊治療への方法、症例、誠心堂の実績などが話されました。

妊娠には、卵子の質や精子の質が大きく関わってくること、また、骨盤内血流がいかに重要であるかということが示され、漢方や鍼灸での治療が有効であること
が示されました。
そのような治療を進めている中、昨年は40代の妊娠者が増加し、最高年齢は46歳という結果も得られました。 (実績の詳細はこちらから)

<西野裕一先生>
誠心堂薬局代表。 薬剤師・鍼灸師。
北里大学薬学部卒。 東京医療福祉専門学校鍼灸科卒。
中国漢方普及協会会長。 日本中医学評議委員。
漢方・鍼灸をはじめとする中医学の有用性を啓発・普及させる活動に尽力。
著書多数。
 

2. 中医学アドバイザー張樹英先生による講演

 


中医学アドバイザー張樹英先生による講演では、女性の月経周期に合わせ、妊娠しやすい体づくりを行う周期調節法や、その人の体質に合わせ治療方針を決定する弁証論治に対する説明がありました。

<張 樹英先生>
中医学アドバイザー・ 登録販売者
上海中医大学卒 東京大学薬学部卒
上海市第一人民医院にて臨床

 
3.  木場公園クリニック吉田院長による講演
 
木場公園クリニック吉田院長による講演では、クリニックで行われている最新治療法、婦人科と泌尿器科の相互連携の重要性などの話がありました。
また、最新治療だけではなく、食事や運動、漢方や鍼灸、サプリメントなど、総合的に治療を行っていくことの重要性について語られました。

<吉田淳先生>
木場公園クリニック院長
愛媛大学医学部卒業。 産婦人科・泌尿器科医。
生殖医療指導医・臨床遺伝専門医。
東京警察病院産婦人科、池下レディースチャイルドクリニック、東邦大学第一泌尿器科非常勤講師などを経て、1999年木場公園クリニックを開院。
“不妊症はカップルの問題”と提唱し、日本で数少ない女性不妊症・男性不妊症の両方を診察・治療できる生殖(リプロダクション)専門医である。
 
4.  漢方・鍼灸のブース体験
 
漢方・鍼灸の体験ブースでは、血流測定や良導絡測定コーナー、舌診体験、漢方サプリの試飲コーナーなどが設置されました。多くの方が体験され、大変な混雑となりました。




今回初めて不妊治療の専門医 木場公園クリニック吉田院長、中医婦人科 張樹英先生を交えてのセミナーを開催いたしました。
妊活サイト「ジネコ」様のご支援のお陰げで180名近い参加者の中で内容の濃いセミナーが行えたのではないかと思います。
西洋医学のすばらしい発展により、今まであきらめてきた方に子供さんが授かる時代となりました。しかし、晩婚化の影響で第一子出産平均年齢は30歳を超えてしまいました。 今回のテーマであるアラフォー世代の妊活がこれほど盛況であったことからわかるように、40歳で第1子を妊娠出産される方も増えてきています。

西洋医学のすばらしい技術と中医学の体質を補う技術が合わさることでさらに多くの方が子宝を授かる応援ができればと願っております。

誠心堂では昨年415名の方が妊娠されました。その中で、最高齢は46歳の方です。
もっと多くの方を応援できるように総合力を挙げて応援してまいります。
ぜひ、誠心堂に期待をもってご相談ください。


株式会社 誠心堂薬局
代表取締役 西野裕一


 

 

 




漢方薬をはじめるには?漢方成分配合商品漢方体験談今月のプレゼント|キャンペーン|トップに戻る



漢方